「神は細部に宿る」とは、ドイツの建築家、ミース・ファンデルローエが好んで使った言葉とされますが、私もつい先ほどネイルサロンでネイルをほどこしてきました。

今回はちょっと落ち着いたおもむきのベージュピンク。

いつも微に入り細に入りの施術をしていただいているNさん ありがとうございます。

それでは早速、前回紹介した自己分析ツール『門』を紹介しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◯『門』の生いたち

門とは古来華僑に伝わる門外不出の学問。

ことの起こりは古代中国、ときの皇帝の命により人心を掌握するために用いられたのが始まりである。

頂点に君臨する者のみが使うことを許された秘術。

そのため一般の人の目にとまることもなく、今日まで水面下で世界の富を牛耳る者たちの間でのみ密かに用いられてきた。

戦乱や文化大革命などの度重なる混迷の世をかいくぐり、一部の華僑の大富豪たちの手でひっそりと命脈を保ってきた自己分析手法である。

統計学、万象学(四柱推命)がベースとなっており、

日本に持ち込まれた後、膨大な占術資料や さまざまな成功法則をもとに現代のエルゴノミクスを加味し、体系化された。

◯『門』について

自分自身の役割と能力を知るための自己分析手法であり、自己成長ツールである「門」

門は中国の陰陽五行思想にもとづいており、その人が生まれながらに持っている特性をいくつかの要素に分類し、パラメーター化することによって視覚化される。

そのことで、自身の生まれもった資質や才能をより分かりやすく理解することができる。

ちまたには様々なしあわせになるための情報、もの、サービスがあふれているが、そのどれもがしあわせになるとは限らない。

実は、その人にあった「しあわせになるための法則」というものは存在する。

ただ、成功者がすすめることを「よかれと思って」やみくもに取り入れたとしても、決してしあわせにはなれないのだ。

たとえば、人助けをするにしても、率先してやった方がいい人と、それよりも自身の楽しさを何よりも追求した方がいい人というのは、じつは生まれもった「門」で自ずとわかってしまうのである。

己を知り、己を使いこなすための自己分析手法である「門」

5つのパネレーターから その人が持ってうまれた「資質」を読み解くことができる。

次からはさらに、それぞれの持つ資質について説明しよう。

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

平井 明(アキラ)

平井 明(アキラ)

バツ2で、女性の気持ちを全くかえりみない元“究極のダメ男”だった私が、古来中国に伝わるパートナーシップ分析手法である「門(もん)」を使って、女性の気持ちに寄り添い、愛を伝える術(すべ)を手に入れました。

複雑にこじれた恋愛を、カウンセリングを通して あなたがあなたらしい潤いのある生活を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)