冷たい風が吹きすさぶ今日は「立春」

これから徐々に春めいた気温や天気に変わっていくという日。

とはいえ まだまだ寒い日が続きますね。

そんな2月4日の冬晴れの日に、ささやかながら ちょっと遅い新年会を開きました。

この後、車を運転する予定なのでノンアルコールビールで。

オサケガノミタイ(苦笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

膨大なデータから導きだされた中国四千年の自己分析手法「門」

今日はこの聞きなれない「門(もん)」という言葉を、私の体験をもとに説明させていただく。

実は普段、私たちがなにげなく話している時に使う言葉ひとつとってみても、その人のキャラクターである「門(もん)」をうかがい知ることはできる。

また、その人の「門」がわかるということは。

その人の持つとらわれや考え方はもちろん。

やったほうがいい事。

やらない方がいい事。

振るまいかたや気をつけなければならない点などが、如実に浮きぼりにされてしまうのだ。

ひとつ私の過去の体験を紹介すると。

当時、勤めていた会社の上司が好んで使っていた言葉は「臨機応変」

特急◯◯門のとらわれを持つ彼は、自身のセンスや感覚が10種類ある門の中でも もっともひいでたキャラクターである。

まさに自由自在。

誰も真似する事のできない独特の感性を武器に未来を切り開いていく。

かたや私が、つね日ごろよく使っていた言葉(今もだが)は「いつもどおり」

無理、無駄、ムラを何よりも嫌い、一定の高い水準にクオリティを保つことを第一とする。

なおかつ、もっとも効率よく業務を遂行していくためには「いつもどおり」という『型』を作り、遵守することが何よりも大切であるということを肌で知っている。

「門」を知るまでの私は、上司に指摘を受けた時、お互いの相関関係により必要以上にダメージを受け、上司との人間関係で悩んだ時期もあった。

しかし「門」の鑑定を受け、お互いのとらわれや考え方を学び、「人はみなもともと違うんだ」ということを理解することができた。

「門」がなぜ今日、人間関係に悩む人の問題解決手法となり得るのか?

それは自分を知り、他人を知ることで。

お互いがそれぞれの違いを知り、認め合うことができるからである。

そして、自分自身と周りの人が、ひいては生きとし生ける者すべてがしあわせになれるということを「門」は教えてくれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アキラBOXでは二度の離婚を経験した、元「究極のダメ男」平井 明があなたの男性への不満に喜んで『聞き役』となります。

どんなことでも構いません。

貴方のストレスを解消するお手伝いをさせていただいています。

「アキラにお話を聞いてほしい」と思われた方は、
下のお問い合わせフォームから手続きを行ってください。

後ほど返信いたします。

「複恋門鑑定士 平井 明@アキラBOX」

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

平井 明(アキラ)

平井 明(アキラ)

バツ2で、女性の気持ちを全くかえりみない元“究極のダメ男”だった私が、古来中国に伝わるパートナーシップ分析手法である「門(もん)」を使って、女性の気持ちに寄り添い、愛を伝える術(すべ)を手に入れました。

複雑にこじれた恋愛を、カウンセリングを通して あなたがあなたらしい潤いのある生活を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)