とあるホテルのラウンジで。

一組の男女が、ノートパソコンを挟んでアフタヌーンティーを楽しむ昼下がりの午後。
都会の片隅でありふれた光景である。
ただ、ひとつ違うところは。
最初はどことなくぎこちなくて、ほとんど会話もはずまなかった女性が。
話を終えるころには晴れ晴れとした表情で、にこやかな笑顔を浮かべながら、軽やかな足取りで去っていくところだ。

私の名前は平井明。
複恋門(ふくれんもん)鑑定士という、不倫や浮気、そして離婚などで、絡みあった糸のようにこじれた複雑な恋愛を解きほぐすお手伝いをしている。

古来華僑の叡智「門(もん)」

四千年の悠久の彼方。
暗躍と調略と計略が蠢(うごめ)く中国の宮廷内では。
いつ、どこで、誰に裏切られるか計りしれない。
そんな一寸先は闇の中で、人々の心理、思考、とらわれを分析することは、自らの身を守ることはもちろん、一族の繁栄のためにも不可欠であった。
ときの皇帝の命により体系化された、門外不出の統計学であり自己分析手法。
戦後 日本へ渡り、エルゴノミクスと融合し、現在までひっそりと命脈を保ってきた。

古くはクレオパトラとシーザーの時代から今日まで、恋愛は人類の永遠の謎である。

男女ともに何故、お互いにわだかまりや不満をくすぶらせ続けているのか理解できない。
このような不満や苛立ちを、二度の離婚を経験し、男と女の修羅場の果てを極めつくした私だからこそ知ることができました。
私がこれまでつちかってきた恋愛のノウハウと、古来華僑の自己分析手法である「門」 をからめ合わせたところ、次々と結果を叩きだす女性が続出している。

門協会全体で、約二万人の人々が運命を変えてきたという事実。

いつの時代も、男性は女性を理解できず、女性は男性に対する不満をくすぶらせ続ける。
私も以前は「究極のダメ男」と呼ばれるほど、女性の望んでいることが まったく分かりませんでした。
けれどもある日、たまたま「とある考え方」をインストールしたことによって「男と女の真実」に気がついただけなのです。
今日もまた、自らのとらわれを知った女性たちは。
ひとりひとりが持っている「たった一つの輝き」を磨きつづたのち。
つぎつぎと意中の男性を、未練でがんじがらめに縛りつけることに成功している。

しかし何故、この成功法則が巷で噂にならないのかと、不思議に思う方もいるだろう。

それは、成功している女性たちは皆、自らの成功の秘訣を誰にも打ち明けたがらないのには理由(ワケ)があるからだ。
手のひらを返せば、セレブと呼ばれる富裕層の女性たちは、そのことを本能的に知っている。
「秘すれば花」
他人に幸せをひけらかした途端に、やっとの思いでつかんだ幸せが、手のひらからこぼれ落ちてしまうことを。
つねづね私はお伝えしている。
すべての人が幸せになるなどありえない。
幸せの数だけ不幸せが存在し、真実を隠し通したものだけが本当の愛を味わい続けることができる。
あなたをどちらを選びますか。

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

平井 明(アキラ)

平井 明(アキラ)

バツ2で、女性の気持ちを全くかえりみない元“究極のダメ男”だった私が、古来中国に伝わるパートナーシップ分析手法である「門(もん)」を使って、女性の気持ちに寄り添い、愛を伝える術(すべ)を手に入れました。

複雑にこじれた恋愛を、カウンセリングを通して あなたがあなたらしい潤いのある生活を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)