不倫や浮気、離婚などの複雑にこじれた恋愛がらみの不満を、スッキリ解消していただく複恋門(ふくれんもん)鑑定士の平井 明です。

映画「グレイテスト・ショーマン」を観てきました。

前評判どおりの素晴らしい映画でした。

とくに印象に残ったのはスウェーデンの歌姫ジェニー・リンドがバーナムへの思いを込めて「Never Enough」を歌うシーン。

イントロが始まり、心の奥に空いている穴をなぞるように歌うジェニー。

Aメロのところで、ちらりと舞台のそでで彼女を見守るバーナムに微笑みかけます。

このあたりで、彼女のうちに秘めた女心がかいま見えますね。

そこから段々とボルテージを上げていくところは、まさに圧巻!

情感が溢れかえっていて、おもわず全身に「ゾワゾワーッ!」と鳥肌が立ちました。

帰ってからも興奮が冷めやらず、サビが耳に残って離れません。

しかし何故、ここまで琴線(きんせん)に触れるのでしょうか。

たぶん誰しも一つや二つ、心に傷を負っていたり、闇を引きずっていたりする中で。

その頃のことを「Never Enough」の歌詞と照らし合わせて共感する。

いや、だけどそれだけじゃない。

一晩たって思ったことは、恋愛ってやっぱり人間の根源的なテーマなんだと思います。

いくつになっても、誰であっても、どのような恋であっても。

たとえ不倫や、許されざる恋であったらなおさら。

そんな悲しみや切なさを、いくつか繰り返すうちに大人になると、心にフタをする術(すべ)を身につけてしまいます。

何事もなかったような顔をして。

しかし いくら、取りつくろい方を身につけたとしても、理屈で人を好きになったりはしませんね。

「ビビビッ!」ときたら好きになっていた、というのは本能レベルの感情なんで、こうなったらどうしようもない。

気になって気になって、寝ても覚めても忘れられなくなってしまうのが恋。

そのような経験を誰しもが抱えている中で、サビの「never be enough」(満足しない)を聴いた時、心の底に澱(おり)のように沈んでいたものをゆらりとかき混ぜられました。

恋愛はゆうに及ばず、今の環境のことやこれまでのこと、そしてこれからのことなど。

さまざまな思いを揺さぶられたのでしょう。

翌朝、歯を食いしばって寝ていたせいか、寝違えたみたいに首がバキバキでした(笑)

まだイタい(苦笑)

複恋門鑑定士アキラのひとこと

過去の出来事を無かったことにすることはできません。

しかし、自己分析手法「門(もん)」によって、自分と相手との関係性の「認識」を改めることで、上書きしなおすことは可能です。

いい思い出だった、と。

門の相関関係図

過ぎてしまったわだかまりをひも解くときに役立つのが、門の相関関係図。

私も長年くすぶり続けていたわだかまりを、スッキリ手放すことができました。

しらずしらずの内に積もり積もった心の澱(おり)に気づかせてくれた映画「グレイテスト・ショーマン」

落ち着いたらまた観に行きたいと思います♪

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

平井 明(アキラ)

平井 明(アキラ)

バツ2で、女性の気持ちを全くかえりみない元“究極のダメ男”だった私が、古来中国に伝わるパートナーシップ分析手法である「門(もん)」を使って、女性の気持ちに寄り添い、愛を伝える術(すべ)を手に入れました。

複雑にこじれた恋愛を、カウンセリングを通して あなたがあなたらしい潤いのある生活を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)