複雑にこじれた恋愛がらみの不満を、すっきりしていただく複恋門(ふくれんもん)鑑定士の平井アキラです。

門鑑定のために上京。

ホテルにチェックインしてから鑑定場所へ向かう。

学生の頃、バイトしていた店の前を通った。

今となってはもちろん。

バイトしていた店は、影も形も無い。

どこのビルかもわからなくなっていた。

前回は、店のあったビルは分かったのだけれど。

隔世の感あり。

渋谷で鑑定を終え、お友だちの誕生日をお祝いさせていただくために三軒茶屋へ移動。

ちょっと迷いながらも、日仏食堂トロワさんへ到着。

こちらです。

日仏食堂トロワさんの入り口を撮影

ステキな外観。期待が高まります。

まずはロゼのスパークリングで乾杯♪

ロゼの微発泡なスパークリングで辛い♪

一品目は桃と山羊のチーズのサラダ。

桃と山羊のチーズのサラダ

バルサミコ酢とアーモンドダイスがアクセント。

ワインとよく合います。

2品目は前菜の盛り合わせ。

日仏料理トロワの前菜の盛合せ

泡が冷たくて、ドンドンすすみます♪

美味しいのはもちろん、盛り付けも素晴らしかった。

つづいての料理は、なんとか豚のローストと米ナス。

この頃になると、だいぶ酔いも進んでおりますな(笑)

豚のローストと米ナス

取り分けてくれていました。

さりげないサービスが嬉しいですね。

赤ワインが進みます。

デザートはかぼちゃプリンとバナナのアイス。

かぼちゃプリンとバナナのアイス

いやーよくしゃべった!(笑)

その後、ハシゴ酒で再び渋谷へ。

しかし残念、お目当てのバーはクローズ。

場所は覚えたので、またアテンドさせてくださいね。

複恋門鑑定士アキラのひとこと

どのような門の方にも言えることだけど。

コンフォートゾーンというのがありまして。

なあなあな人間関係や。

なんの刺激もない惰性の考え方。

「安いから」という理由で妥協したりしていると。

ついつい流されてしまって。

なにも得られないばかりでなく。

いつまで経っても現状は変わりません。

今回の上京でわたくし、さまざまな刺激を受けました。

たまには、背筋の伸びるようなお店でグラスを傾けたり。

「どこで寝ればいいんだー」と、戸惑うようなリッチなホテルで過ごしたりして。

ぶるぶる震えながら支払いをすることが。

自分への先行投資につながります。

プレッシャーを感じながらも、背伸びして付き合うことのできる人も重要ですね。

アキラはステージあげあげで参ります!

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

平井 明(アキラ)

平井 明(アキラ)

バツ2で、女性の気持ちを全くかえりみない元“究極のダメ男”だった私が、古来中国に伝わるパートナーシップ分析手法である「門(もん)」を使って、女性の気持ちに寄り添い、愛を伝える術(すべ)を手に入れました。

複雑にこじれた恋愛を、カウンセリングを通して あなたがあなたらしい潤いのある生活を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)