複雑にこじれた恋愛がらみの不満を、すっきりしていただく複恋門(ふくれんもん)鑑定士の平井アキラです。

ものくろさんが主催する「梅村さんのためのブログ講座」では、次の講座までに読む課題図書が出ます

今回は、こちらの本でした。

新装版 日本語の作文技術

Amazonでポチって数日後にきました。

早速、読んでみます。

むぅ。難しいぞ これ。

難解です

本はいろいろ読みますが、繰り返し読んでも解らないところがありました。

後半の、助詞の章にある系助詞の部分です。

難しすぎて、すぐに眠くなります。

糖質制限すればいいのでしょうか?

家だと間違いなく寝落ちしてしまうので、コンビニのイートインコーナーに移動したり、コーヒーを飲んだりしながら、チビチビと読み進めました。

9月12日の朝(つまり今日ね)読了

なんとか この日の夜に始まる講座に間に合いました。

ホッとするのもつかの間、すでに他のセミナーの課題図書が溜まっているので、すみやかにtryします。

涼しくなったと思ったら、どっと読書の秋が押し寄せてきました。

どうしよう(笑)

複恋門鑑定士アキラのひとこと

アキラ
情報ビジネスをはじめる場合、マーケティングとトーキング、さらにライティングは必須です

その中でもこの本はライティング。

つまり、日本語で人に伝わる文章を書くのを学ぶには最適な本だと思いました。

「ん?」と感じたわだかまりは、推敲してみて語句の順番を入れ替えたり、テン(、)の場所や数などでずいぶん意味やとらえ方が違ってきます。

ライティングを学びたい方は、一読されるのをおすすめします。

しかし、眠たかった(苦笑)

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

平井 明(アキラ)

平井 明(アキラ)

バツ2で、女性の気持ちを全くかえりみない元“究極のダメ男”だった私が、古来中国に伝わるパートナーシップ分析手法である「門(もん)」を使って、女性の気持ちに寄り添い、愛を伝える術(すべ)を手に入れました。

複雑にこじれた恋愛を、カウンセリングを通して あなたがあなたらしい潤いのある生活を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)