複雑にこじれた恋愛がらみの不満を、すっきりしていただく複恋門鑑定士(ふくれんもん)鑑定士の平井アキラです。

7月14日(土)私用で関西へ

予定していたオフ会に備えて芦屋駅前のホテルにチェックイン。

ホテルのロビーで待ち合わせをしました。

六甲山とワインをこよなく愛する芦屋在住のMさんにアテンドしてもらいまして、タクシーでお店へ向かいます。

この日も暑かったなー

ほどなくして「トラットリア ピッツェリア アレグロ芦屋店」に到着

女性の美を編み出すエステサロンのオーナーであるKさんにも来てもらい、3人で店に入りました。

満席です。

テラス席もあって解放的な雰囲気。

土地柄か外国の方が多いのが目につきました。

インド系の方や白人のグループが、入れ替わり立ち替わりテーブル席でディナーを楽しんでいます。

まずは、おすすめのイタリアのビールで乾杯♪

 

イタリアのなんちゃらビール

こういうイタリア感満載のお店だとノリで頼んじゃいますよねー(笑)

なんちゃらかんちゃらというイタリアのビールで乾杯♪

そうするうちにお店の売りであるピザが来ましたよ

アレグロ芦屋店のマルゲリータ

お隣にピザ窯を設置してあるので、調理をしているのがリアルに伝わります。

早速いただきます。

美味しい。

うーん、今もタイピングしてたらお腹が空いてきました(笑)

以前参加した、たちさんのワードプレススタートアップ講座で一緒にブログをスタートしたメンバーです。

距離は離れていますが、facebookなどのオンラインではいつもいいね、で繋がっています。

あれから何カ月か経ち、お互いの近況を話しながら食事を共にするのはいいものですね。

Webの世界でご縁のある仲間というのは、利益やしがらみとは無縁なので、終始リラックスした雰囲気で話は尽きませんでした。

複恋門鑑定士アキラのひとこと

アキラ
ここでも門の相関関係図が

●重要 門の相関関係図

今回、頭の中に浮かんだのはMさんと私は同じ性質をもつということ。

バイク乗りで1人が好き。

そこからひも解いてみれば、おおよその門の検討がついて来ます。

これを門の世界では「門かぶり」といわれています。

じつは、門かぶりはあまりよくないとされていて。

なぜなら、立門同士だと同じコミュニティにリーダーが2人は並び立たず。

創門同士では話がまとまらず。

財門同士だと、お互いが裏切る可能性があり、官門は優劣をつけたがります。

修門は石橋を叩いてなかなか自分のことを打ち明けません。

このように、性質が同じ人同士が集まる場合は、違う門の方をグループに加わるとまとまりやすくなります。

それに、Kさんのようなチャーミングな女性が加われば、場の空気も一気に華やかになるというものです♡

またお会いしましょうねー!

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

平井 明(アキラ)

平井 明(アキラ)

バツ2で、女性の気持ちを全くかえりみない元“究極のダメ男”だった私が、古来中国に伝わるパートナーシップ分析手法である「門(もん)」を使って、女性の気持ちに寄り添い、愛を伝える術(すべ)を手に入れました。

複雑にこじれた恋愛を、カウンセリングを通して あなたがあなたらしい潤いのある生活を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)