複雑にこじれた恋愛がらみの不満を、すっきりしていただく複恋門(ふくれんもん)鑑定士の平井アキラです。

高松空港へ行った帰りに、まんのう町のベイクショップ「カレンズ」さんへ寄りました

先日、空港へ行った時のつづきです。

このパン屋さんも、バイクで来るにはちょうどいい距離なのでよく来ます。

まんのう町カレンズさん正面から

めずらしいですね。

車が停まっていません。

休日ともなると、並ばないと中へは入れません。

バイクを停めて、店内を見渡すと、昼間に売り切れたパンも多いようでした。

まんのう町カレンズさんの店内

ツワモノどもが夢の跡、といった感じでしょうか。

ゆっくりとパンを選ぶことが出来ました。

まんのう町カレンズさんのパン

食パンとクロックムッシュと菓子パンを買ってレジへ。

17時になれば夕方のお客さんも多いそうなので、16時あたりは狙い目ですね。

複恋門鑑定士アキラのひとこと

アキラ
白黒つけるのが大好物♪

ブラブラ走った1日でした

ちなみに門学では。

○バイクに乗るor乗っていた。

○ぽつんと一人でいても気にならない。

○群れたがらない。

○仏頂面をしている

などの条件が当てはまる方は、生まれもった門が官門であったり、官門の要素が高い可能性があります(※ほんとうの門は、鑑定しなければ判りません)

もし、パートナーや気になっている男性に、このような傾向が強い場合は。

はっきりさせるのが三度の飯より大好物なので、煮えたか炊けたかわからない態度は好まれません。

そんな官門は、えてして強気な女性に惹かれてしまうものです。

振り返ってみれば、私もそうでした(遠い目)

あの人もこの方も、みなさん強気(汗)

ちなみにアキラは、門の真髄を学ぶことで、どうすればいいのかわからなくてハッキリできない女性のお話や。

男と女の愛憎の果てのお話なども。

自身の門を理解することにより、鋭意ヒアリングできるようになりました。

ご安心くださいね。

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

平井 明(アキラ)

平井 明(アキラ)

バツ2で、女性の気持ちを全くかえりみない元“究極のダメ男”だった私が、古来中国に伝わるパートナーシップ分析手法である「門(もん)」を使って、女性の気持ちに寄り添い、愛を伝える術(すべ)を手に入れました。

複雑にこじれた恋愛を、カウンセリングを通して あなたがあなたらしい潤いのある生活を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)