夜の港区赤坂

そぼ降る雨のなか、人の流れはとめどなく。

恋人同士が肩を寄せあい、いずこともなく消えてゆく。

信号待ちの傘の中で私はひとり、遠い昔にあるお方がおっしゃっていた言葉を思い出していた。

その言葉は“矛盾”

あれほど体に染み込ませていたはずの、この言葉の意味を。

青かったあの頃の私は、まったく分かっていなかったなと。

思い出し笑いを噛み殺しながら、じっと立ち尽くすしかなかった。

人は誰もが心の内に、あい反するものを抱えています

それを無意識という沼から、そっと手のひらですくい取り。

意識の泉に落とし込むには、今さらながらですが。

あるお方と出会って、2年という月日が必要でした。

今は現在進行形で、青かった頃の自分と向かい合い。

浮きつ沈みつただようマリモのような心のさまを、ただただ味わっています。

それでも、ときおり俯瞰レベルを上げて、辺りを見渡してみれば。

心の底から湧きおこる、泉のような大義名分は。

ともすれば。

自らをおとしめる欲望にもなりかねません。

それはまるで。

汚泥(おでい)に咲く蓮の花のように。

山王下(さんのうした)の交差点で

しぶきを上げながら走り去ってゆく、タクシーのテールランプを眺めながら。

薄ぼんやりとではあるが、つややかな世界があることに思いを馳せつつ。

モノトーンな日常の裏に咲く、蓮の花のような心のさまを。

見ることもなく見つめるアキラでした。

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

平井 明(アキラ)

平井 明(アキラ)

バツ2で、女性の気持ちを全くかえりみない元“究極のダメ男”だった私が、古来中国に伝わるパートナーシップ分析手法である「門(もん)」を使って、女性の気持ちに寄り添い、愛を伝える術(すべ)を手に入れました。

複雑にこじれた恋愛を、カウンセリングを通して あなたがあなたらしい潤いのある生活を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)