10月18、19日に2期TLIビジネス第2講が、東京 六本木にあるソノラスタジオで行われました

今回もガチセミナーでした。

セミナーが終わるころには、参加したメンバーはもれなくグッタリ。

思考停止、誰とも口をききたくない、何もする気が起きないという濃密な内容の時間を過ごせました。

いつも思うのですが、どうしてフタをしていた自分と向き合うのって、こんなに重くるしくて辛いのかしら?

最初は軽く近況報告

ここでも、そこかしこにビリーフリセットの気づきとなるヒントが散りばめられていました。

最初に、たっちーさんのビリーフにまつわる気づきの話でスタートして、そのあと同じグループのメンバー同士で話し合うグループセッション。

「陰きわまって陽に転ずる」という言葉が印象に残りました。

ちゃんと困らないとお天道さまの助けがこないのだそうです。

複恋門(ふくれんもん)鑑定士アキラのひとこと

アキラ
ピンチはチャンス

手のひらの表と裏があるように、苦難を味わってこその楽がある、というのは私の過去を振り返ってみてもよくわかります。

中国四千年の叡智である陰陽五行思想とも深いかかわりをもつ「門(もん)」とも繋がっていますね。

次回こそはセミナーの内容に触れたいと思います(笑)

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

平井 明(アキラ)

平井 明(アキラ)

バツ2で、女性の気持ちを全くかえりみない元“究極のダメ男”だった私が、古来中国に伝わるパートナーシップ分析手法である「門(もん)」を使って、女性の気持ちに寄り添い、愛を伝える術(すべ)を手に入れました。

複雑にこじれた恋愛を、カウンセリングを通して あなたがあなたらしい潤いのある生活を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)