秋の日が、しだいにつるべ落としで暮れはじめると。

以前、情を交わしたあの人のことを思い出す。

何度か会ううちに。

どちらからともなく唇を合わせ、知らず知らずのうちに肌を重ねることになったんだけれど…

なんだろう、釈然としないなにかが残っている。

あのとき ちょっと引っかかったこと。

それは、、、

なんで彼女はオーラルさせてくれなかったのだろうか、と

今でもあの時の言葉は耳に残っている。

「そんなことしたらばっちぃよ」

薄れゆく記憶の断片ではあるのだけれど。

キスはOK。

挿入もOK。

でも、オーラルはダメ、、

失った恋は、もう取り戻せないけれど

俺はどうしてもオーラルがしたいんだ!と、女性に強要したら元も子もないのはわかってる。

でも今の私なら、あの時の私にこう言いたい。

彼女の好きだったムレスナティーでも飲みながら、白いシーツの上でちょっと一息ついて。

ハイビスカスの花が大好きだった彼女に、聞くともなくつぶやいてみたらよかった。

「なんでオーラルはダメなんだろうねー」と。

そっと彼女のかたわらに寄り添い、うんうんと頷きながら。

ただ、浮きつ沈みつする彼女の心に浮かぶ雲のようなわだかまりの一つひとつを、2人でシェアしてあげればよかったな。

そうすれば、彼女が知らないなにかを気づくきっかけになったかもしれないのにね。

複恋門(ふくれんもん)鑑定士アキラのひとこと

アキラ
幼い頃のネガティブな出来事は、パートナーが変わっても跡を引きます

たとえば。

・幼少期に親がセックスをしている現場を見てしまった。

・結婚前に異性と交際することに親が異常に厳しかった。

・付き合っていた男やパートナーに、したくもないセックスをいつも強要されていた。

このような出来事は、心の奥にセックスとは汚らわしくて はしたないこと、としてずっと刷り込まれます。

本人は心にフタをして、とうの昔に忘れてしまっていますが。

もしもセックスの時に、あんなことやこうして欲しいを、バートナーの男性に言えないとしたら。

このようなセックスに対するネガティブマインドが、無意識のうちに心の底に埋もれてしまって。

後ろめたい気持ちになって、パートナーに気持ちを伝えたくても言えないのかも知れません。

でもね。

私に言わすと。

そもそも男性がセックスのときに。

会話で女性をリラックスして差し上げられないのもいかがなものかと思いますけどね。。

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

平井 明(アキラ)

平井 明(アキラ)

バツ2で、女性の気持ちを全くかえりみない元“究極のダメ男”だった私が、古来中国に伝わるパートナーシップ分析手法である「門(もん)」を使って、女性の気持ちに寄り添い、愛を伝える術(すべ)を手に入れました。

複雑にこじれた恋愛を、カウンセリングを通して あなたがあなたらしい潤いのある生活を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)