メゾン・ランドゥメンヌでのランチも、回を重ねて4回のシリーズとなりました。

ここまで来ると、あとは立門を残すのみ。

なので、今回はある立門女性の方のパラメーターを使って、立門の特性を解説したいと思います。

ちなみに生まれながらの門は、陽立門で特級立門です。

(ご本人の許可を得て記事を書いています)

立門とは?

特級陽立門のパラメーターのサンプル

理念、理想をかかげて自然と周りから人が集まり、やがて人々を導いていく、というのが立門の性質です。

しかし、なかなか発動できていません。

何故か?

答えはマズローの五段階欲求にあります。

その中でも階層の一番下。

マズローの第一段階欲求はみなさんもご存知のとおり 睡眠欲、食欲、性欲です。

それと女性の場合は、とくに第四段階の承認欲求が重要です。

今回の彼女の場合は、パートナーがいないことでこの二つの欲求が満たせていません。

これが発動できていない原因のひとつだと思います。

私は以前に、彼女と門鑑定を行いました。

その時に、オンラインでの婚活サイトで出会いのチャンスをひろげる事をおすすめしました。

理由は、こちらに投稿した記事に書いてある通りです。

ただ本人の強い希望がありまして、それはしたくないとの事。

となると…ですね。

複恋門(ふくれんもん)鑑定士アキラのひとこと

じつはビジネスと恋愛は密接にリンクしています。

ビジネスで結果を出すならば、恋愛においても然り。

したがってビジネスにしろ恋愛にしろ、情報発信する場合はすべてを統合し、リアルだだ漏れで発信するのがベストであります。

特に立門の方は、このスキームがハマります。

リーダータイプなので、自然と目立ち周囲の注目を集めますから。

ただ、プライベートな事なのでやりづらさもあります。

そりゃそうですよね。

分かりますその気持ち…とするならば。

アキラ
たとえば インスタグラムはいかがでしょうか?

別アカウントを作って、そちらではプライベート感満載の投稿をしてみる。

元々アウトプット能力は高いお方なので、楽しいことや面白かった事を発信するスタンスなら気軽に楽しめると思いますよ。

立は創に転ずる事ができます

古来中国の叡智「門」の相関関係図

なので例えば、今日はこんなお店に食べに行ったよーとか。

このお酒が美味しかったーとか。

このような、私はこういうことが楽しいの♪的な投稿を投げれば、それに共感する人はいいねを押しますよね。

好きなお店がトラットリアとかビストロとかであれば、そういうのを好む人が。

ワインが好きなのであれば、そういうお酒が好きな人が。

で、男は猿なので(笑)時おりエサを投げてやりましょう。

たとえば、ネイル行ってきたよー♪と手のpicをpostする。

美容室へ行って来ましたー♪と髪を後ろから撮ってもらう。

特におすすめしたいのは○○○○○○です。

男は下半身に弱いですから(笑)

このようなアホな男の本能をザワつかせるpicを、楽しみながらpostすることで個別メッセージを待つ。

という戦略はいかがしょうか?

インスタだと無料ですし。

また彼女に何か兆しがあれば、こちらに追記したいと思います。

※それと○○○○○○を知りたい方は個別メッセージでお教えしますね♪

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

平井 明(アキラ)

平井 明(アキラ)

バツ2で、女性の気持ちを全くかえりみない元“究極のダメ男”だった私が、古来中国に伝わるパートナーシップ分析手法である「門(もん)」を使って、女性の気持ちに寄り添い、愛を伝える術(すべ)を手に入れました。

複雑にこじれた恋愛を、カウンセリングを通して あなたがあなたらしい潤いのある生活を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)