前回のつづきを。

ものくろさんの個人セッション。

ここでまたもや、潜在意識の謎を紐とくさまざまな気づきを得て、充実のセッションとなりました。

そんな貴重な経験をした後に、駆け足で改札口へ向かう。

清く正しく美しく、がモットーの陽官門。

しかも特級の私ともなれば、女性を待たせる訳にはいかない。

急ぎ足で待ち合わせ場所へと向かった先は…。

トラットリア ダ ゴイーノの正面

とあるトラットリアへエスコートさせていただきました。

トラットリア ダ ゴイーノの泡

席に着き、まずはアワを。

ツ・ラ・イ(笑)

ダ ゴイーノの前妻盛り合わせ

続いて前菜の盛り合わせをいただきながら、色々とお話をさせていただきつつ。。

ダ ゴイーノの牛肉の赤ワイン煮

牛肉の赤ワイン煮。

赤ワインのサンジョベーゼとよく合いますね。

いつしか私の話なども織り交ぜつつ小雪が降る中、ワイングラスを重ねました。

ジャガ芋のニョッキ ゴルゴンゾーラソース

じゃが芋のニョッキ ゴルゴンゾーラソース。

しょっぱ過ぎず絶妙な塩梅。

じゃが芋の風味とソースのバランスが素晴らしかった。

とっても美味しかったです。

ご馳走さま。

複恋門(ふくれんもん)鑑定士アキラのひとこと

アキラ
自己肯定感の高い人は、結局なにをやっても上手くいく!

彼女とお話させていただいて最も印象に残った言葉は「今の私が幸せだから」

心に自然と湧き上がる思いを、こんな風にさらりと言える女性って素敵ですね。

普段から心の内面が調っているのでしょう。

3点ほど、恋のお悩みも含めて聞かせていただきましたが、私が答えるまでもありませんでした。

非常に聡明な方なので、自分で答えを導かれます。

波動が高い方とのお食事は素敵、ステキ、すてき。

気分が良くなる人とお食事をご一緒させてもらうと、こちらの波動も高まりますね。

これから折に触れ、私なりの波動の高め方などもお伝えしようと思います。

あなたが通るプロセスは、私が歩いた道だから…。

この記事を書いた人

平井 明(アキラ)

平井 明(アキラ)

:バツ2で、女性の気持ちを全くかえりみない“究極のダメ男”だった私が古来中国に伝わるコミュニケーションツール「門(もん)」を使って、女性の気持ちに寄り添い、愛を伝える術(すべ)を手に入れました。

複雑にこじれた恋愛を、カウンセリングを通して あなたがあなたらしい潤いのある生活を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)