昨日のブログでも書いたように、罪悪感は本当に根が深くて。

それはたとえ、プロのカウンセラーだとしても、すべての罪悪感を無くして生きていくことは不可能でしょう。

ただ、古来中国のパートナーシップ分析ツール「門」を使って、キリがない罪悪感のとらわれを、消化して生きやすくすることはできます。

そこで。

今回は門のタイプ別に以前、ヒアリングをした立門女性の方の罪悪感の消化の仕方をお伝えしたいと思います。

立門女性の罪悪感の背景

アキラ
立門女性の罪悪感の背景には、やはり家庭環境が厳しかった、というのが大きいですね

幼少期の頃に、親や学校の先生から厳しく剋されると。

立門の最大の特徴である「リーダーシップ」をいちじるしく損なわれます。

こうなると、成長して大人になってからも、自分責めをするようになるので。

立門らしさを活かしてリーダーシップを発揮し、チームの中心となって周囲の人を引っ張っていく許可を自分に出せなくなってしまいます。

まだまだある立門女性が自分らしく生きられない理由

他にも立門女性の場合、思春期にイジメられた経験がトラウマになっていたり。

職場や家庭で気を使いすぎるあまり、自分の意思で行動できていない、などが挙げられます。

それでは立門女性はどのようにすれば、自分らしさ(リーダーシップ)を取り戻すことができるのでしょうか?

複恋門(ふくれんもん)鑑定士アキラのひとこと

アキラ
小さなことでもやりたいことをやる

まずはここからトライしてみてください。

なんでもいいんです。

・世間の常識やルールに縛られずに、あなたがやりたいことをやってみる。

・他人の意見を聞いたり、細かいことを言われても、とにかくやってみる。

とくに立門女性で発動していない方は、自分がリーダーだと思っていない方が多いので「私は女王さま、お姫さまだ!」と自覚することが大切です。

そうすると。。

自分のやりたいことを優先してやることが、自分を大切にすることにつながり、

自分らしさにつながるようになります。

そうすれば自分に自信を持て、エネルギーに満ち溢れるようになり、さらにやりたい事ができるようになる。

ひいては立門女子として発動できるようになります。

まとめ

古来中国のパートナーシップ分析ツール「門」

生年月日から算出された本当のあなたを知ることで、あなたの罪悪感を手放すお手伝いをさせていただきます。

「自分なんか無理」

「どうせ私は〇〇だから」

「自分が嫌い」

という心の中のわだかまりを手放して。

立門女子の毅然とした、リーダーシップを輝かせる時。

本当のあなたらしさを花開かせることができるようになります。

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

平井 明(アキラ)

平井 明(アキラ)

バツ2で、女性の気持ちを全くかえりみない元“究極のダメ男”だった私が、古来中国に伝わるパートナーシップ分析手法である「門(もん)」を使って、女性の気持ちに寄り添い、愛を伝える術(すべ)を手に入れました。

複雑にこじれた恋愛を、カウンセリングを通して あなたがあなたらしい潤いのある生活を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)