さまざまなクライアントの方と、門鑑定をするときに。

ヒアリングが大切なのは、言うまでもありません。

このような、クライアントのお話を理解し、話し手が前向きな行動が出来るようにサポートすることを「傾聴(けいちょう)」といいます。

ただ、ひと口に傾聴といっても。

何をどうすればいいのか、はじめてだと戸惑ってしまいますよね。

そこで先日、小宮昇さん著の「プロカウンセラーが教えるはじめての傾聴術」を読了しまして。

あらためて傾聴の大切さを、実感しました。

そこで、印象に残ったことをアウトプットします。

本書は、6章から構成されています

さまざまな場面で使える、傾聴を覚えておくと良い点(メリット)から始まり。

心というつかみどころの無いものの、成り立ちを学び。

傾聴をする上での基本的な態度(マインド)や、実践的なスキル。

または話し手の方や、私たちのように傾聴をする者が、実際にヒアリングをする時にお互いがいだく、さまざまな心の動きなどを理解し。

いくつかの事例を踏まえて、悪い対応と、いい対応についての解説がありました。

クライアントの方が、積極的な気づきを得られるように。

お話を聞く側の姿勢やマインド、それとスキルなどが この本を通して知ることができます。

クライアントの方がかかえるお悩みは、千差万別です

アキラ
実際によくある事例集が、参考になりました

言いたくても言えない気持ちやわだかまりは、話し手の言葉だけを聞いていたのでは理解できません。

大事なのは、その言葉の背後にある感情です。

口では伝えきれない本当の気持ち、、、

たとえば、

「このクライアントさんは、どのような気持ちでいるのか?」

「その言葉の奥には、どのような気持ちが込められているのか?」

「なぜ話し手は、このような事を私に話しかけているのか?」を理解することが大切です。

心にお悩みをかかえている方に寄り添うことは、ややもすると、思わぬ温度差が起こってしまいます。

なので、すれ違わないようにするためには、話し手の会話はもちろん。

態度や眼差し、声のトーンや雰囲気などから、感情を見過ごないようにすることが大切です。

ある時は、沈黙が言葉を超えたコミュニケーションにつながる場合もあるでしょう。

特にこのようなセンシティブな感情は、見落としがちなので、気をつけたいところですね。

複恋門(ふくれんもん)鑑定士アキラのひとこと

アキラ
共感力って大切です

言葉に込められた奥の感情に寄り添い、共感する力は「共感力」といえます。

心にわだかまりを抱えた人の多くは、自分のことを打ち明けるのが苦手な方が多いです。

ときには「Osho禅タロットカード」などを用いて、言葉のずっと奥にある 言いたくても言えない気持ちにアクセスしながら。

「こういう気持ちを伝えたかったのではないだろうか?」や、

「こうな風に感じているのを分かって欲しいのではないか?」や、

「私は、話し手のあなたの気持ちを、こんな風に感じていますよ」を伝えていけたらいいですね。

言葉よりも感性で。

心のずっと奥の方にある、思いにより添いながら。。。

プロカウンセラーはじめての傾聴術②

まとめ

傾聴を、やさしく丁寧に解説している「プロカウンセラーが教えるはじめての傾聴術」

対面でヒアリングをするお仕事の方は もちろん。

パートナーシップや近親者とのコミュニケーションの仕方や、基本となる心構えやスキルなどを学びたい方におすすめです!

無料 メールセミナー

9日間の無料 門鑑定メールセミナー

あなたにあった出会へたどり着く、9日間の無料メール講座です。パートナーとあなたの個性の違いを理解し、お互いを認めるために、中国古来のパートナーシップ分析手法である「門」を理解できる無料メール講座です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

平井 明(アキラ)

平井 明(アキラ)

バツ2で、女性の気持ちを全くかえりみない元“究極のダメ男”だった私が、古来中国に伝わるパートナーシップ分析手法である「門(もん)」を使って、女性の気持ちに寄り添い、愛を伝える術(すべ)を手に入れました。

複雑にこじれた恋愛を、カウンセリングを通して あなたがあなたらしい潤いのある生活を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

門(もん)鑑定へ申し込む

(女性の方限定)

門鑑定は、

素直に、生まれもった本当の自分を受け入れて、実行へ繋がり、

○生きやくすなる
○得意なことを活かせる
○自身の強みがわかる

ようになります。

門のセルフチェック用アイキャッチ画像

女性の方 限定 お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。ただし、女性の方のみでお願いしています。
(お問い合わせ内容によっては、ご返信ができない場合がございますこと、ご了承ください。)